コミュニティ掲示板

汎用データベースのインポート機能のバグ?

投稿日時: 09/19 たっちー

汎用データベースに関して謎の現象に悩まされています。
この症状の検証の為に、新規にNetCommons-3.2.0をインストールして試しました。
汎用データベースを作成し、レコードを1件登録します。
このデータは、ログインしていない人でも閲覧できることが確認されます。
再びログインしてこのデータベースの内容をエクスポートし、その内容をテキストエディタでちょっとだけ変更しインポートします。
するとログインした人の画面ではレコード2件表示されるのですが、ログインしていない人の表示では最初の1件のままなのです。
つまり、インポートしたデータはログインしていない人には表示されないのです。
さらにインポートしたデータは、エクスポートの対象にもならないです。
これって何かのバグでしょうか?

Re: 汎用データベースのインポート機能のバグ?

投稿日時: 09/19 OSWS永原

こんにちは。
永原です。

これ、汎用データベースのインポートのバグですね。
githubでも報告は上がってたと思います。

インポートしたレコードが一時保存的な扱いになっているようです。
データベースのレコードのフラグ(テーブルは忘れた)を更新してあげれば、表示できるようになります。

汎用データベースに関して謎の現象に悩まされています。
この症状の検証の為に、新規にNetCommons-3.2.0をインストールして試しました。
汎用データベースを作成し、レコードを1件登録します。
このデータは、ログインしていない人でも閲覧できることが確認されます。
再びログインしてこのデータベースの内容をエクスポートし、その内容をテキストエディタでちょっとだけ変更しインポートします。
するとログインした人の画面ではレコード2件表示されるのですが、ログインしていない人の表示では最初の1件のままなのです。
つまり、インポートしたデータはログインしていない人には表示されないのです。
さらにインポートしたデータは、エクスポートの対象にもならないです。
これって何かのバグでしょうか?