テレビ会議システム

学校間での情報交流や開かれた学校づくりを推進することを目的に、教育情報システムに登録している県内の公立学校に対してテレビ会議システムを提供。
本テレビ会議システムでは、自分や相手の画像や音声等、双方向の情報交換を行うことができるとともに、1対1だけではなく、1対多での会議やプレゼンのスライドやホワイトボード、アンケートを利用した発表が可能。
現在、教育情報システムに登録している県内の公立学校123校において334アカウントを発行し、県内外の学校間での交流学習や、海外の学校との交流学習、専門の機関・施設との交流など、多数の実践が展開されている。